22:41 2018年09月26日
ラブロフ外相と日本の河野外相 【アーカイブ写真】

ラブロフ外相が河野外相と朝鮮半島情勢を電話会談

© Sputnik / Vitaliy Belousov
政治
短縮 URL
261

ロシア外務省はラブロフ外相と日本の河野外相が15日、電話会談を実施し、朝鮮半島情勢を話し合ったことを明らかにした。

スプートニク日本

ロシア外務省が同省の公式サイトで明らかにした。

韓国の文大統領は15日、安倍首相と電話会談を実施。両首脳は朝鮮民主主義人民共和国が今日行ったミサイル発射を話し合った。

先に伝えられたところによると、15日、北朝鮮はミサイル発射を実施。

ミサイルの飛距離は3700キロ、高度はおよそ800キロ。

関連のニュース

朝鮮労働党の機関紙 「米国の敵対維持では圧力に屈しての核兵器放棄はなし」

北朝鮮がミサイル発射、韓国軍はミサイル射撃訓練でけん制

タグ
ミサイル, セルゲイ・ラブロフ, 北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント