20:16 2018年10月16日
スペイン政府が明言 カタルーニャへの「ロシア介入」の証拠はない

スペイン政府が明言 カタルーニャへの「ロシア介入」の証拠はない

© AP Photo / Emilio Morenatti
政治
短縮 URL
カタルーニャ州独立を問う住民投票 (47)
0 30

スペインのカスペダリ国防相は、同国政府はカタルーニャ情勢へロシアが「介入」した可能性を示すデーターは一切入手していないことを明らかにした。スペインの日刊紙「エル・パイス」が国防相の声明を引用して報じた。

スプートニク日本

「政府はSNS上に発表された多くのメッセージがロシア領域から発せられたものであることは信憑性を持って把握している。だがこの『ロシア領内から』という文句に注意を喚起したい。これはすなわちロシア政府の仕業であると確認したことを意味するわけではない。」カスペダリ国防相は慎重を期す必要性を指摘した。

「どんな源なのか明確に知らねばならない。ロシア領内から入ってくるもの、他の領域から発せられるもの、またEU領域からのものまである。現在、捜査が行われている。」国防相はこう補足した。

これより前、スペインのダスティス外相は「ロシア人ハッカー」集団がEUの不安定化を図っているとする声明を表していた。9月末、エル・パイス紙はカタルーニャの危機を生み、欧州の安定を揺るがしているとしてロシアを非難していた。

トピック
カタルーニャ州独立を問う住民投票 (47)
タグ
スペイン, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント