05:38 2020年09月24日
政治
短縮 URL
198
でフォローする

北朝鮮国民は、金正恩朝鮮労働党委員長を侮辱したとして、トランプ米大統領に「死刑を宣告」した。朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」が報じた。

スプートニク日本

労働新聞は、「虫けらにすぎないような狂ったおいぼれであり、金しか知らない守銭奴のトランプは、天の太陽に触れ、悪意を持って指先でつつき、わが国民から死刑を宣告された最大の犯罪者となったことを知る必要がある」と伝えた。

また記事ではトランプ大統領について「死ぬことができず全身の痛みを我慢しているフーリガンだ」と主張し、北朝鮮指導部を「思い切って侮辱した」のは、このような人間だけだと指摘されている。

関連ニュース

トランプ氏:北朝鮮政権を孤立させるため世界は団結すべき

「悪党」トランプを止める 北朝鮮が米へ圧力かける方法を明らかに

タグ
ドナルド・トランプ, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント