10:50 2018年11月19日
仏国防省、リシアへの新たな攻撃の可能性を排除せず

仏国防省、シリアへの新たな攻撃の可能性を排除せず

© Sputnik / Timur Abdullaev
政治
短縮 URL
1217

フランスのパルリ国防相は、シリア政府が化学兵器を使用した場合には、シリアに対して新たな攻撃を行う可能性があると発表した。

スプートニク日本

パルリ氏は「もしそうなった場合、我々は再び攻撃する可能性を検討するかもしれない」と述べた。

先にフランスのル・ドリアン外相は、シリアに対する第2段階の攻撃は、作戦の目的が達成されたため行われないと述べていた。

米国、英国、フランスは4月14日午前、化学兵器の製造に使用されたとするシリア政府の施設をミサイル攻撃した。

タグ
シリア, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント