08:23 2018年06月24日
米国は北朝鮮の全ての弾道ミサイル廃棄を目指す-国防長官

米国は北朝鮮の全ての弾道ミサイル廃棄を目指す-国防長官

© AFP 2018 / Jim Watson
政治
短縮 URL
233

米国は、日本を脅かす中距離を含むあらゆる射程の北朝鮮の弾道ミサイルの廃棄を目指す方針。米国のマティス国防長官が、ハワイのヒッカム基地で行われた日本の小野寺防衛相との会談で明らかにした。

スプートニク日本

マティス国防長官は、中短距離のミサイルにも真剣に取り組む考えを示した。 共同通信が報じた。

共同通信によると、会談では北朝鮮が大量破壊兵器と弾道ミサイルを完全かつ検証可能で不可逆的な方法で廃棄するまでは、最大限の圧力と制裁を維持する方針が確認された。

マティス国防長官と小野寺防衛相は、国連安全保障理事会決議によって禁止されている北朝鮮船舶による洋上での物資の積み替えを防止するために、東シナ海でのパトロールを強化することでも合意した。双方はまた、韓国における米国の軍事プレゼンスの重要性も確認した。

現在韓国には3万2000人の米軍兵士が駐留している。

関連ニュース

トランプ氏が6月12日の米朝会談に準備している=ホワイトハウス

タグ
日本, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント