11:08 2018年10月23日
メルケル首相の続投はさらに厳しくなる=露上院議員

メルケル首相の続投はさらに厳しくなる=露上院議員

© AFP 2018 / Odd Andersen
政治
短縮 URL
0 130

アレクセイ・プシュコフ露上院議員は、G7内の不和や移民問題といった「集積した困難」により、アンゲラ・メルケル首相の続投が厳しくなるだろうとの考えを示した。

スプートニク日本

プシュコフ氏は、「メルケル氏には、EU内の結束の乱れ、トランプ米大統領、米国の制裁関税、G7内の不和、ロシアを巡る問題、移民といった困難が集積している。次期はさらに厳しくなるだろう」と述べた。

独移民局では難民申請を巡るスキャンダルが浮上している。問題となっているのは、法的根拠に基づかない、難民への居住証明書の勝手な発行だ。独検察当局によると、少なくとも1200人の難民が不法に証明書を受け取った。その中には、独内務省の監視下にあるテロリストも含まれている。

関連ニュース

メルケル首相、G7サミットに失望

米、メルケル首相に貿易戦争を警告 露とのガス分野協力で

タグ
移民, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント