05:44 2018年11月21日
トランプ氏

トランプ大統領「米牧師解放でもトルコに何も支払わず」

© REUTERS / Leah Millis
政治
短縮 URL
137

トランプ米大統領は、トルコ政府によって既に2016年から拘束されている米国人牧師、アンドルー・ブランソン氏が解放された場合、そのことでは米国はトルコに何も支払わないと述べた。

スプートニク日本

ムニューシン米財務長官は先に、ブランソン氏が解放されない場合、トルコに対し追加制裁を導入する用意があると話していた。

トランプ大統領はツイッターに、「我々は、罪のない人物を解放することに対しては何も支払わないが、トルコに対する支出を削減する」と書き込み、トルコが長い間、自国の利益のために米国を利用してきたと付け加えた。

米・トルコ両政府間の関係は最近、ブランソン氏の逮捕を含む原因により悪化。米財務省は8月初め、トルコのギュル法相とソイル内相が「深刻な人権侵害」を行ったと非難し、両大臣に対し制裁を導入した。

10日にはトランプ大統領が、トルコからのアルミニウムと鉄鋼に対する関税を2倍、それぞれ20%と50%に引き上げることを承認した。

米国による制裁に対抗して、トルコは22品目の米製品に対する関税を急激に引き上げ、これに関するトルコのエルドアン大統領による大統領令が15日に公表された。

タグ
トルコ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント