13:45 2018年11月21日
トランプ大統領、人種戦争の開始を望んでいると非難される

トランプ大統領、人種戦争の開始を望んでいると非難される

© AP Photo / Evan Vucci
政治
短縮 URL
106

トランプ米大統領は、人種戦争の開始を望んでいる。ニューヨーク・ポスト紙が、オマロサ・マニゴールト元米大統領補佐官の発言を引用して報じた。

スプートニク日本

マニゴールト氏によると、2016年の選挙運動期間中のトランプ氏のアフリカ系アメリカ人に対する呼びかけは、票を獲得するための試みに過ぎない。

マニゴールト氏は、トランプ氏は自分の行動に不誠実だと指摘し、「実際のところ彼(トランプ氏)は、この国で人種戦争を始めることを望んでいるのではないかと思う」と語った。

また同氏は、ホワイトハウスの雇用政策についても話し、「雇われている人全員が、人々が考えているよりも劣っている」と述べ、「今、大統領には特別補佐官が30人いる。だがアフリカ系アメリカ人コミュニティの代表者は一人もいない」と説明した。

先にワシントン・ポスト紙は、マニゴールト氏の著書『Unhinged: An Insider's Account of the Trump White House』について報じた。ある抜粋では、トランプ大統領が重要な情報が書かれたメモを食べたと述べられていた。

関連ニュース

トランプ大統領、イスラエル・パレスチナ単一国家構想をジョークで皮肉る

タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント