21:00 2018年11月17日
EU加盟国外相、化学兵器の使用に対する制裁の新たなメカニズムを承認

EU加盟国外相、化学兵器の使用に対する制裁の新たなメカニズムを承認

© AP Photo / Yves Logghe
政治
短縮 URL
119

EU加盟国の外相らは、化学兵器の拡散と使用に対する制裁を採択するための新たなメカニズムを承認した。欧州理事会広報部が発表した。

スプートニク日本

欧州理事会は「この度EUは、それが起こった場所や国籍に関係なく、化学兵器の開発や使用に関与する個人や団体に制裁を科す可能性を得る」と指摘した。

同理事会は、EUへの渡航を禁止したり、個人や団体の資産を凍結したりする。またEU域内の個人と団体は、化学兵器の開発や使用に関与した個人や団体への資金提供が禁止される。

EU当局は新たな措置について、「英ソールズベリーで事件が起こった後の安全保障分野における措置の一環」として講じられると発表した。

先にメカニズムは、EU加盟国の大使らによって合意された。

また外相らはルクセンブルクでの会議で、ロシアが行ったとされる「化学兵器禁止機関(OPCW)へのサイバー攻撃」について議論する。

関連ニュース

ロシアによる化学兵器禁止機関へのハッカー攻撃は一切なく、ありえない=露外務省筋

タグ
制裁, ロシア, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント