23:41 2018年11月20日
トランプ大統領、自身が「好かれていない」理由を説明

トランプ大統領、自身が「好かれていない」理由を説明

© Sputnik / Sergey Guneev
政治
短縮 URL
0 81

トランプ米大統領が、他国で自身が好かれていない理由について、自らが「彼らに支払いをさせている」からだと述べた。自らのツイッターに書き込んだ。

スプートニク日本

トランプ大統領は、「フェイクニュースメディアは、欧州連合(EU)を含む世界中の国々による私の最近の支持率について、非常に低いと報じている。もちろん、その支持率は低いだろう、なぜなら50年間で初めて、米国とビジネスをするための大きな代価を、私は彼らに支払わせているからだ。なぜ彼らが私を好きでなければならないのか?」と指摘。一方で、それにもかかわらず「私は彼らが好きだ」とも付け加えている。

米国は6月1日以降、鉄鋼とアルミニウムに対する貿易関税(それぞれ25%と10%)を発効させている。現在、25%の関税を課されているのは、オーストラリアやアルゼンチン、ブラジル、韓国を除く全ての国々から輸入される鉄鋼製品。10%の関税は、オーストラリアとアルゼンチンを除くすべての国々から米国へのアルミニウム輸入に対して有効となっている。

関連ニュース

トランプ大統領 金正恩氏からの「ラブレター」親書の公開を約束

マスコミ:トランプ大統領は対中関税を引き下げるつもりはない

タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント