09:02 2019年07月23日
日本の河野外相とロシアのラブロフ外相(アーカイブ)

ラブロフ、河野・露日外相 平和条約問題交渉を開始

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
政治
短縮 URL
1100

ラブロフ露外相は14日、モスクワに来訪した河野外相を迎え、露日は今日、平和条約問題についての交渉を開始するという声明を表した。

スプートニク日本

ラブロフ外相は「昨年11月のシンガポール、12月のブエノスアイレスでの首脳会談の結果、両国首脳からの指示に沿って、今日、我々は平和条約問題についての交渉を開始する」と語っている。

プーチン大統領と安倍首相は2018年11月14日、シンガポールで会談を実施した。この会談を総括した安倍首相は、1956年のソ日共同宣言を基盤にした平和条約の交渉プロセスを加速化させることで合意したことを明らかにしていた。

河野外相は、6月に日露両国首脳が参加して行われる日露相互交流年の閉幕式に参加するため、プーチン大統領の日本訪問が予想されていると語った。

タグ
露日関係, 河野太郎, セルゲイ・ラブロフ, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント