04:20 2020年10月23日
政治
短縮 URL
ベネズエラの政変 (101)
1112
でフォローする

ロシア大統領府のペスコフ報道官は、ベネズエラのマドゥロ大統領へロシアが補足的な軍事ないし財政支援を行うことは話し合われていないと断言した。

スプートニク日本

ペスコフ報道官は「今、大事なのはベネズエラ国民自身が憲法の範囲で自分たちの間にありうる全ての不一致を調整しすることだ。そして唯一我々が支援できるのは、複数の国が直接的に行っているような介入状況をしないことだ」と指摘した。

ペスコフ報道官は、「ワーグナーグループ」所属のロシア人傭兵がマドゥロ大統領の警護のためにすでにベネズエラ入りしたと報じたロイター通信の記事は「デマ」であり、「ベネズエラではだれがマドゥロ氏を警護しているかはどこを見ても一目瞭然だ。ロジカルにものを考えてほしい」と反論している。

関連ニュース

トピック
ベネズエラの政変 (101)
タグ
びっくり, 戦争・紛争・対立・外交, 情報戦, ドミトリー・ペスコフ, ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント