23:13 2019年07月18日

「戦争発言」の丸山氏は「日本の恥」 議員辞職を求める声相次ぐ

© Sputnik / Natalya Seliverstova
政治
短縮 URL
0 71

「戦争」による南クリル諸島(北方4島)奪還の是非を元島民に質問し、日本維新の会から除名処分を受けた丸山穂高衆議院議員の議員辞職を求める声が与野党の議員から相次いだ。産経新聞が報じた。

スプートニク日本

立憲民主党の福山哲郎幹事長は党会合で「発言は論外で、こうした議員が存在していたことが日本の恥で残念だ。議員辞職に値する」と厳しく批判した。

国民民主党の大塚耕平代表代行は「国会議員としてあるまじき発言だ。自ら責任を取って議員辞職することを求めるべきだ」と議員辞職を迫った。

また、宮腰光寛沖縄北方担当相は衆院内閣委員会で「わが国の方針や元島民の思いと相いれず、極めて不適切」と非難し、日本政府の立場を改めて表明した。

関連ニュース

丸山議員の「戦争」発言 日本政府が批判

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント