17:29 2019年12月09日
菅官房長官

丸山議員の「戦争」発言 日本政府が批判

© REUTERS / Yuya Shino
政治
短縮 URL
354
でフォローする

14日午前の記者会見で、菅義偉官房長官は丸山穂高衆院議員( 日本維新の会) が「戦争」で南クリル(北方領土)を奪還、と言及したことについて「 誠に遺憾だ」と批判した。

スプートニク日本

菅義偉官房長官は丸山穂高衆院議員の「戦争」発言を批判し、「外交交渉によって北方領土問題の解決を目指していくという政府の方針には変わりない」と強調した。

13日夜、丸山議員は議員宿舎で記者団に対し、南クリルの問題を巡り「戦争」に言及した自らの発言について「政治家という立場でありながら、不適切な発言だった」と非を認めた。問題の発言については「心から謝罪し、撤回させていただく」とした。

関連ニュース

 

タグ
ロシア, 日本, 領土問題
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント