10:41 2020年05月31日
政治
短縮 URL
122
でフォローする

日本政府は、太平洋上の房総半島の沖合から数十キロメートルの範囲での米空軍の訓練区域を変更することを決めた。

スプートニク日本

NHKの報道によれば、今回の変更については両国間で合意がとれており、7月中旬から発効する。

NHKは今回の訓練区域の変更について、2020年の東京夏季五輪にむけ、東京の発着便が増えることが予想されるから行われるものとの見方を示している。現段階では成田空港の乗り入れは年間4万便の増便が予想されている。 

タグ
アメリカ軍, 自衛隊, 米国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント