20:26 2019年11月17日
米最高裁、壁建設に国防費から25億ドル転用を許可

トランプ大統領、日米安保条約の破棄を考える

© AP Photo / Alex Brandon
政治
短縮 URL
1201
でフォローする

通信社ブルームバーグは消息筋の情報をもとに、トランプ米大統領が、1960年に締結された「日米安保条約を破棄する可能性についての考えを側近に示していたことが分かった」と報じた。

スプートニク日本

ブルームバーグが、匿名を希望する事情に詳しい関係者の話として伝えたところによると、トランプ大統領は日米安保条約を「あまりにも一方的だ」と感じている。その理由は、同条約では、日本が攻撃された場合は米国が援助することが約束されているが、米国が攻撃された場合には、日本の自衛隊が支援することは義務付けられていないからだという。

なおトランプ氏は、日本との安保条約を破棄するための措置を実際にとってはおらず、破棄の可能性についての考えを側近に示していただけで、消息筋も「そのような動きは極めてありそうもないことだ」と話しているという。

日米安保条約は1951年に結ばれ、1960年に、改定された新条約が締結された。

関連ニュース

タグ
ドナルド・トランプ, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント