07:06 2020年05月27日
政治
短縮 URL
0 24
でフォローする

ブルガリアは、ロシアの外交官2人を「ペルソナ・ノン・グラータ( 好ましからざる人物)」に指定した。これに関する外交文書が、ロシアの駐ブルガリア大使に渡された。大使館が発表した。

なお、ブルガリア側は、同国内でロシアの外交官がそのステータスに不適切な活動を行ったという証拠を提供しなかったという。

大使館は、ロシアは対抗措置を講じる権利を留保していると指摘した。ロシア人外交官2人は、指示された期間にブルガリアから退去する。

以前、ブルガリアの検察当局は、スパイ容疑でロシアの外交官2人の調査を行ったと発表した。

一方、2人は外交官特権を持っているため、捜査は中止された。

在ブルガリア・ロシア大使館は、同大使館に正式に通知される前にロシア人外交官に関する情報が報道されたため、ブルガリア当局の行動を批判した。

関連ニュース

タグ
ロシア, ブルガリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント