18:21 2021年09月23日
政治
短縮 URL
0 56
でフォローする

11日、米ホワイトハウスのケイリー・マケナニー報道官は、国際刑事裁判所は先入観に基づいた捜査を行い、贈賄に満ちているとして、米国のこれへの非難声明を表した。ウィリアム・バー米司法長官はこれに加えて、ロシアが国際刑事裁判所へ影響を及ぼしていると発明した。

国際刑事裁判所は米国およびイスラエルをはじめとするその同盟国に対し、依然として政治的動機に基づいた捜査を行おうとしていると書かれた。

バー司法長官も、米国はロシアなどの国が自国の国益のために国際刑事裁判所に影響を及ぼしていることを憂慮しているとする声明を表している。

米国は2019年、米軍人の犯罪捜査を行う国際刑事裁判所の関係者に対し、入国ビザの制限を開始している。

関連ニュース

タグ
賄賂・汚職, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント