00:00 2020年08月15日
政治
短縮 URL
0 10
でフォローする

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は党の中央軍事委員会を主宰し、韓国に対して予定していた軍事行動計画の延期を決定した。朝鮮中央通信が伝えた。

韓国の脱北者団体による体制批判のビラ配布計画を巡り、両国の間では緊張が高まっている。金委員長自ら出席した23日の中央軍事委員会では、「昨今の情勢について評価が行われ、南に対する軍事行動計画は延期」されることが決まった。

会議では軍事政策の主要な計画や報告書、各種の決定が審議されたほか、「祖国防衛に必要な軍事力の強化にかかわる国家的措置」を踏まえた文書についても話し合われたという。委員会はテレビ会議の方式で開催された模様。

北朝鮮は韓国の脱北者団体が、金委員長を批判するビラを飛ばし、これを韓国政府が黙認したとして強く反発している。

関連ニュース

タグ
韓国, 軍事, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント