09:19 2020年10月25日
政治
短縮 URL
0 32
でフォローする

ロイター通信は韓国軍を引用し、北朝鮮は朝鮮労働党創建75周年を迎えた10日に平壌で軍事パレードを行い、同国の金正恩朝鮮労働党委員長が出席したと報じた。

軍事パレードでは、ミサイルや砲システムなどの新しい兵器が公開され、米国本土を射程に収める22メートルの大陸間弾道ミサイル「火星(ファソン)15」も登場した。北朝鮮は2017年に「火星15」の実験を実施し、成功している。

報道によると、金正恩氏もパレードに出席した。

北朝鮮のテレビ局は党創建75周年を記念した軍事パレードを放送したが、テレビ番組表には記載されていなかった。

関連ニュース

タグ
軍事, 金正恩, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント