16:51 2021年01月18日
政治
短縮 URL
筆者 :
0 166
でフォローする

ドナルド・トランプ米現職大統領は、ジョー・バイデン次期大統領の就任式当日にホワイトハウスを離れることを拒否すると一部の顧問に伝えていたことが分かった。米CNNが報じている。

同局は以前、トランプ氏が米大統領選の敗北を公に認めるつもりはないと報じていた。

CNNによると、「トランプ氏は敗北について強く否定した際に、就任式の日にホワイトハウスを去ることを拒否すると一部の顧問に伝えた」という。

トランプ氏の一部の顧問は心配しているが、実際にこれが起こると信じている人はほとんどいないという。


12月14日には、11月3日の大統領選で米国民によって選出された選挙人による投票が行われた。その結果、予想されていた通り、バイデン氏が306票を獲得。11月の大統領選でのバイデン氏の勝利を確認する形となった。一方、トランプ氏はまだ敗北を認めていない。選挙人による投票結果は、2021年1月6日に正式に承認される。バイデン氏の大統領就任式は1月20日に行われる。

関連ニュース

タグ
ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント