09:52 2021年02月28日
政治
短縮 URL
0 41
でフォローする

オランダのマルク・ルッテ内閣は、児童手当のスキャンダルを巡って総辞職する。オランダ放送協会(NOS)が報じた。

同局によると、ルッテ内閣は15日に総辞職を決定した。ルッテ首相は、ウィレム=アレクサンダー国王に辞職届を提出するとみられる。

メディアは以前、児童手当を巡るスキャンダルにより、閣僚会議が総辞職を決定すると報じていた。オランダの税務署は、何百人もの親が詐欺を働いたと誤ってみなし児童手当の返還を要求。これにより親たちは深刻な金銭問題に直面した。一部では数万ユーロを返還するように要求されていたケースも起きていた。

タグ
欧州, オランダ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント