13:41 2021年05月06日
政治
短縮 URL
0 29
でフォローする

英国で働く外国政府職員は、英国に滞在していることを登録することが義務付けられる。これは中国やロシアなどの敵国から国を守るための新法に基づく措置。同国のジョンソン首相は、5月11日の女王の演説を使って敵国に対抗するための法案を発表する見込み。英タイムズが報じた。

同法案には、英国で働くすべての外国政府職員に対する滞在登録の要求が盛り込まれる。従わなかった場合には、刑事処分が科せられる。

ロシア外務省
© Sputnik / Natalia Seliverstova
またタイムズによると、英政府は国家秘密に関する法律を改正し、外国から英国の利益を損なおうとする個人に対して使用できるようにする。

ジョンソン首相は、ロシアと中国に対する懸念が高まる中、今後もこのような措置を取り続ける決意に満ち溢れているという。

先週、英外務省はロシアのアンドレイ・ケリン駐英大使を呼び出し、サイバー攻撃、選挙への介入、ウクライナとの国境やクリミアにおける軍事的プレゼンスの増強などのロシアの「敵対的行為」に関連する懸念を表明した。

関連ニュース

タグ
ロシア, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント