10:36 2021年06月13日
政治
短縮 URL
0 22
でフォローする

南米ペルーで6日、大統領選挙の決選投票が行われ、開票率42%の時点で、フジモリ元大統領の長女で政党「フエルサ・ポプラル(人民勢力)」党首のケイコ・フジモリ氏が、得票率52.9%でリードしている。選挙管理委員会のピエロ・コルベット・サリナス委員長が発表した。

対立候補ペドロ・カスティジョ氏(政党「ペルー・リブレ(自由ペルー)」)の得票率は47.1%。

投票率は 77.927%だった。

新大統領は7月28日に就任する。任期は5年。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント