11:08 2018年07月17日
ロシアのプーチン大統領

プーチン大統領 タイム誌の「最も影響力のある人物」ランキングで1位に

© Sputnik / Alexey Druzhinin
ロシア
短縮 URL
0 220

米雑誌タイムが選ぶ「最も影響力のある人物」で、ロシアのプーチン大統領が世界のあらゆるリーダーをおさえて1位になった。

タイムの読者投票は10日夜に終了した。公式結果は4月13日に発表される予定。なおタイム誌によると、ランキングの一覧は16日に公表される。

プーチン大統領の得票率は6.9パーセントだった。7位はチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマで得票率は1.7パーセント、米国のオバマ大統領は11位で、得票率は1.4パーセントだった。

ドイツのメルケル首相は、シリアのアサド大統領や中国の習国家主席よりも順位が低く、25位で、得票率は0.9パーセントだった。

プーチン大統領は2014年11月、米雑誌フォーブスの「世界で最も影響力のある人物」ランキングで2年連続で1位に選ばれている。リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

関連:

タイムズ誌「最も影響力のある人物」、プーチン氏がスターに混じって2位にランクイン
Forbes:ポロシェンコ大統領はプーチン大統領に「ドンバスを奪い取る」ように提案した
プーチン大統領、ロシア抑止の試みについて「そんな真似はさせない」
プーチン大統領、2016年、2018年の選挙時にロシア不安定化の行動が画策されている
タグ
世論調査, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント