13:07 2018年09月25日
桜

北の都サンクト・ペテルブルグで桜が開花

© Sputnik / Sergey Pyatakov
ロシア
短縮 URL
0 150

サンクト・ペテルブルグの植物園で桜が開花した。樹木はサンクト・ペテルブルグ市創建300年を記念して、日本政府から贈呈されたもの。

今年の開花は5月3日。桜の木は同植物公園以外にも市内の公園に植えられている。

ペテルブルグのピョートル大帝植物園にはおよそ200本の桜、さくらんぼの木が植えられている。開花の最も遅いもので5月20日前後。花期は天候によるが3-7日。

 

 

関連:

アイソトープはロシアと日本の経済的絆に刺激を与える
ロシアの蜂蜜入り化粧品、 日本女性に美肌にどうぞ
タグ
露日関係
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント