00:13 2018年09月24日
「アルマタ」戦車開発はロボット戦車への一歩である

「アルマタ」戦車開発はロボット戦車への一歩である

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
ロシア
短縮 URL
0 151

5月9日の戦勝記念行進に参加するロシアのT-14戦車「アルマタ」は米国の主力戦闘用戦車M1「アブラムス」を凌駕するものである。仏紙Direct Matinが報じた。

「ロシア軍は間もなく新たな戦車を手にする。T-14だ。公開は間もなく。この戦車は地上作戦の遂行において決定的な優位性を持つかも知れない」と仏紙。

仏紙によれば、T-14開発は遠隔操作で稼働する戦車の創設への一歩である。

「塔部分には必ずしも人がいなくてもいい。車両部の小部屋にいる乗組員は特殊な仕切りで弾薬部から隔離される。一部の安全保障専門家によれば、塔部分の自動化によって、乗組員のいない、自動化された、完全に遠隔操作の戦車の開発へ道が開けるかも知れない、とのことである」と仏紙。

タグ
戦争・紛争・対立・外交, 武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント