00:51 2017年04月27日
東京+ 17°C
モスクワ+ 19°C
    メルケル首相

    メルケル首相 ドンバスで選挙を実施する必要がある ドイツとロシアは協力する

    © Sputnik/ Mikhail Klementyev
    ロシア
    短縮 URL
    0 1491230

    ドイツのメルケル首相は、ロシアのプーチン大統領との会談を総括し、ウクライナ東部で選挙を実施する必要があると述べ、フランスのオランド大統領と自身の名において、この方向で作業を続ける用意を表明した。

    メルケル首相はプーチン大統領との会談を総括し、記者団に、「私たちには4つの作業グループがある。そこでは、経済、人道問題、社会問題、現地での選挙の実施について話されている。現地での選挙の実施は、国境管理を完全に保証することにつながらなくてはならない」と述べ、「私は、この方向で作業を続ける用意があり、そのように考えており、そしてフランスのオランド大統領の名においても、同じことを言うことができる。また私は今日、ロシア側からも、その用意があることを感じた」と語った。

     

    メルケル首相、プーチン大統領ドイツのメルケル首相が2015年5月9日モスクワに訪問。
    © Sputnik/ Host photo agency/Vitaliy Belousov
    メルケル首相、プーチン大統領。ドイツのメルケル首相が2015年5月9日モスクワに訪問。
    タグ
    戦勝70周年, アンゲラ・メルケル, ウラジーミル・プーチン, モスクワ, ウクライナ, ドイツ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント