07:11 2018年08月22日
北極

ロシア政府、北極調査に2億500万ルーブル支出

© Sputnik / Ramil Sitdikov
ロシア
短縮 URL
0 80

ロシア政府は北極調査再開に2億500万ルーブルを支出した。メドヴェージェフ首相が関連文書に調印した。

2013年、1937年に設置された漂流基地プログラムが停止された。氷の状態が悪かったため、「北極40」から人員が避難された。今後、基地は年間を通じてでなく、季節を選んで稼動するようになる。およそ3ヶ月間作業が行われる計画。スタッフは16人となる。

漂流基地「北極2015」は気象、水文、磁気測定などの複合的かつ計画的調査を行うほか、流氷の観測も行う。「氷上基地」オープンに合わせ、貨物・旅客運搬用アントーノフ機が着陸するための1kmの滑走路が敷かれた。既にオープン準備は数ヶ月間の稼動に向け万端である。ヒートガンやインフラ、食料が用意されている。

タグ
北極
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント