16:18 2019年12月14日
ロシア、ミストラルに代わる揚陸艦、建造計画立つ

ロシア、ミストラルに代わる揚陸艦、建造計画立つ

© AFP 2019 / Georges Gobet
ロシア
短縮 URL
0 111
でフォローする

ネヴァ造船所がフランスの「ミストラル」に代わる揚陸艦の建造計画を策定した。来年にも建造が始まるという。統一機材建設会社(OPK)が火曜明らかにした。リア・ノーヴォスチが伝えた。

同社によれば、ネヴァ造船所の開発した「プリボイ」級汎用揚陸艦は、全長165m、幅25m、排水量1万4000トン。Ka-27およびKa-52Kヘリを最大8機搭載でき、地対空ミサイル発射装置「パンツィールM」を積み、500人の上陸部隊、戦車40-60ユニットを輸送できるという。建造は2016年にも始まる可能性があるとのこと。

ロシアはフランスより「ミストラル」の最初の一隻を2014年に取得するはずだったが、フランス側はウクライナ情勢を理由に、また米国の強い反対もあり、納入を拒んだ。ロシアはフランスに船の納入あるいは代金の返却を求めている。

関連:

フランス議員、ミストラルを難民救助に使うよう提案
「ミストラル」が中国の手に渡るのを危惧する米国
ミストラル、罰金を払うより沈めてしまう方が安上がり
タグ
ミストラル, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント