06:32 2018年12月14日
大麻

サハリン州警察 大麻2千株以上を発見

© Flickr / Sean Douglas
ロシア
短縮 URL
0 32

サハリン州警察は、森林地帯を空からパトロールした際、2300株もの大麻が栽培されている場所を発見した。州警察報道部が伝えた。

発見後、直ちに大麻は刈り取られ、調査へと回された。専門家らは、没収された植物が大麻の一種である事を確認した。こうした事実に基づき、捜査が行われている。

なお麻薬成分を含んだ禁止作物の不法栽培に対し、ロシアの法律は刑事罰として、8年以下の自由剥奪を定めている。

タグ
極東, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント