10:40 2019年08月25日
プーチン大統領 国際関係での制裁適用をやめるよう訴え

プーチン大統領 国際関係での制裁適用をやめるよう訴え

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
ロシア
短縮 URL
4330

13日プーチン大統領は、フォーラム「ロシアは呼ぶ(ラシーヤ・ザヴョート)!」で演説し「ロシア政府は、我々に対し導入されたような一方的制裁措置について、まず第一に、非良心的な競争手段であるとみなしており、国際関係においてそうした実践を捨て去るよう求めている」と述べた。

大統領は、次のように強調した―

「ロシアでは、WTOの枠内で形作られた経済ルールは、不可侵であり、政治と結びついてはならないと、思われていたが、実際はそうではないことが分かった。そうした経済手段は、経済上の競争において優位に立ったり、成果を上げたるするために使われ、政治的目標を達成する手段となっていることが分かった。

あらゆる国々にとって、そうしたことは有害だと思う。どこかで何らかのやり方で、将来、制裁措置などなされないよう、この問題について合意する必要がある。」

タグ
制裁, ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント