04:59 2017年09月27日
東京+ 22°C
モスクワ+ 9°C
    ショイグ国防相 トルコ空軍に撃墜されたスホイ24のフライトレコーダーをプーチン大統領に提出

    ショイグ国防相 トルコ空軍に撃墜されたスホイ24のフライトレコーダーをプーチン大統領に提出

    © AP Photo/ Mikhail Klimentyev
    ロシア
    短縮 URL
    トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
    0 1372260

    トルコ軍機により撃墜されたロシアの爆撃機スホイ24から、フライトレコーダーが発見され、ショイグ国防相がそれをプーチン大統領に提出した。

    ショイグ国防相は、プーチン大統領と会見し、次のように報告したー

    「我々は、ロシアのパイロットを銃撃した戦闘員らが基地を置いている地域で、活発に作業した。私は、これよりほかの言葉を見つける事は出来ない。そうした作業の結果、これらの地域は、パイロットの捜索を目指す特別作戦とシリア軍特務部隊の力により解放された。シリア政府軍は、これらの地域を調査し、スホイ24の墜落現場を発見した。

    暴徒達は、急いでこれらの地域を後にした。

    彼らには、スホイ24から何も奪う時間が無かった。それゆえ、フライトレコーダーを発見できた。ここに持参したので、大統領にお見せしたい。」

    ロシア・トルコ関係は、火曜日シリアでロシアのスホイ24爆撃機がトルコ側により撃墜された事件の後、危機的状況となっている。

    24日、ロシア機スホイ24が、シリアで墜落した。ロシアのプーチン大統領は、ロシア機について、シリア上空でトルコのF-16戦闘機の「空対空」型ミサイルによって撃墜され、トルコとの国境から4キロのシリアで墜落したと発表した。プーチン大統領は、テロリストの共犯者たちによる「裏切り行為だ」と指摘した。

    ロシア国防省の声明によると、パイロット1人は脱出して降りる最中に地上から攻撃されて死亡、またパイロットの救助作業を行っていたヘリコプター「ミル8」も攻撃され、作業に参加してした海兵隊員1人が死亡した。

    トピック
    トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
    タグ
    ウラジーミル・プーチン, シリア, トルコ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント