04:27 2018年07月16日
ロシア下院の「議員忘年会」はいかに行われたか?(動画)

ロシア下院の「議員忘年会」はいかに行われたか?(動画)

© 写真: YouTube
ロシア
短縮 URL
0 70

今年もロシア下院・国家会議の議員達は、恒例の「忘年会(ロシア語からの直訳では新年派閥会)」を催した。通常、会議が行われているホールには、議長団用のテーブルの代わりに舞台がしつらえられ、特別の照明器具も持ち込まれた。

新年を前にした議員達の忘年会の開会を宣言したのは。セルゲイ・ナルィシキン下院議長で、彼は議員達に新年前のお祝いの言葉を送った。

毎年、様々な「コンセプト」でパーティーは行われるが、今年の目玉企画は、議員各人が、それぞれ有名アーチストと組んで歌を披露するというものだった。芸達者で有名な自由民主党のウラジーミル・ジリノフスキイ党首は、周囲の期待に反し歌わなかったが、その代わり合唱団の指揮者として登場、「広大なるわが祖国」を披露した。

指揮後、ジリノフスキイ党首は、次のように述べた-

「来年は、どこかのレストランで、この会を催すことを提案する。そして代金は全額、共産党に払って頂こうではないか。なぜなら2017年は10月社会主義大革命100周年だからだ。」

テレビ局「ドーシチ」によれば、パーティーで議員達が乾杯したシャンパンは、ロシア産のもので、出された前菜は、すべて下院食堂で用意された。

消息筋の情報では「贅沢なものではなく無駄はなかった」との事だ。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント