16:54 2018年11月13日
駐日ロシア大使、ロシアは日本とのビザ制度廃止の構え

駐日ロシア大使、ロシアは日本とのビザ制度廃止の構え

© Fotolia / Yurchello108
ロシア
短縮 URL
12756

ロシアは両国間の観光振興を目的とし、日本とのビザ制度を完全撤廃まで緩和する用意がある。22日、エヴゲーニィ・アファナーシエフ駐日ロシア大使が明らかにした。

アファナーシエフ大使は日本記者クラブで声明を表し、「我々は未だ交渉を行なっている状態だが、我々としてはこれを行なう準備がある」と語った。

現在、日本を訪れるロシア人観光客の数は年間最高で6万人。またロシアを訪れる日本人観光客の数もそれとほぼ同値。ちなみに訪日する中国人観光客の数は年間400万人に達している。

アファナーシエフ大使はロシアとタイの間の観光振興の例を数値を挙げて説明し、両国間のビザが撤廃されたあと、観光客数は著しく伸びたと語っている。

タグ
露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント