10:42 2018年07月21日
ロシアのレストランとカフェ 新年から酒類なし!?

ロシアのレストランとカフェ 新年から酒類なし!?

© Fotolia / Joshua Resnick
ロシア
短縮 URL
0 61

ロシアのレストランとカフェから、酒などアルコール類が、この新年から姿を消すかもしれない。これは、アルコール類の流通に対する新しい自動管理システムの導入と関係したもので、新しいルールの作業に、飲食業界では誰も、まだほとんど用意ができていないのが実情だ。新聞「コメルサント」が報じた。

一週間半後に、レストランやカフェは、アルコール類の販売を止めるか、あるいはライセンスを失うリスクを負うか、どちらかの選択に迫られることになる。

飲食業界自体は、新しい規制は、小売店全てが自動システムの管理下に入る来年7月1日から導入されるだろうと、楽観視していた。

アルコール市場の国家規制に関する法律によれば、新しいシステムは、卸売部門では1月1日から、小売部門では来年7月1日から適用されることになっている。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント