03:22 2018年09月25日
ロシア戦略ロケット軍 2016年に大陸間弾道ミサイルを16回発射する計画

ロシア戦略ロケット軍 2016年に大陸間弾道ミサイルを16回発射する計画

© Sputnik / Ramil Sitdikov
ロシア
短縮 URL
1180

ロシア戦略ロケット軍の40以上のロケット連隊と安全保障および防衛部隊で、2016年末までに、ハイレベルの臨戦態勢における戦闘任務体制の訓練が実施される。10日、ロシア国防省ロシア戦略ロケット軍広報課のドミトリー・アンドレエフ少佐が、記者団に発表した。

アンドレエフ氏は次のように語ったー

「2016年の各訓練期間に、(ロシア戦略ロケット軍の)40以上のロケット連隊と安全保障部隊および防衛部隊で、ハイレベルの臨戦態勢における戦闘任務体制の訓練が実施される」。

ロシア戦略ロケット軍は今年、100回以上の司令部・本部演習、戦術演習、専門演習を実施し、大陸間弾道ミサイルの発射も16回行う計画。

タグ
ミサイル, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント