18:21 2018年11月15日
ロシア連邦クリミア共和国のナターリヤ・ポクロンスカヤ

ポクロンスカヤ検事総長 カラオケへの愛を語る

© Sputnik /
ロシア
短縮 URL
0 310

クリミアのナタリア・ポクロンスカヤ検事総長は、1月13日の「ロシアのプレスの日」に行われた記者会見で、カラオケで歌うのが好きであることを明かした。

ポクロンスカヤ検事総長は、「私の両親の家にはカラオケがあります。私たちはあまり頻繁に両親の家に行くことありませんが、そこに行ったときにはカラオケで子供の歌を歌います。子供も甥と一緒に、合わせて歌っています」と語った。

またポクロンスカヤ検事総長は、「自由な時間はどのように過ごすのが好きか?」との質問に対して、次のように答えた-

「私は友人と会ったり、カラオケで歌ったりします。またカラオケだけでなく、ギターの伴奏で歌うこともあります。もちろん、レストランやポップス界のアーティストたちのコンサートに行くこともあります。私たちは皆人間であり、私たちは皆リラックスすることを望み、それぞれ自分の好みを持っています」。

また検事総長は、大勢の人が集まって騒ぐような場所に行ったことはなく、行きたいとも思わないと語った。

ポクロンスカヤ氏は、ロシア大統領令により2014年5月2日にクリミアの検事総長に任命され、2015年6月、軍の少将に相当する3等国家司法官となった。

関連:

ポクロンスカヤ、外国人ツーリストらをクリミアに誘う
タグ
ナタリア・ポクロンスカヤ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント