09:29 2018年07月18日
難民

フィンランド大統領:ロシアは難民流入により「第2のトルコ」になる可能性がある

© REUTERS / Marko Djurica
ロシア
短縮 URL
4619

フィンランドのニーニスト大統領は、トルコがEUとの国境を閉鎖した場合、ロシアは「第2のトルコ」になる可能性があるとの見方を表した。

大統領は、NTVのインタビューで、次のように語った-

「もしトルコが難民に対して自国の国境、あるいはEU諸国との国境を閉鎖した場合、難民の制御不能な流入が別の場所で形成されるだろう。この意味においてロシアはある意味『第2のトルコ』になる可能性がある」。

ニーニスト大統領はまた、もし難民の主な流入がバルカン諸国からずれてロシアへ移った場合、特にフィンランド、エストニア、ラトビアへの圧力が増すだろうと指摘した。

タグ
移民, フィンランド, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント