05:08 2019年11月22日
ロシアでグーグル起訴される

ロシアでグーグル起訴される

© East News / Imago Stock and People
ロシア
短縮 URL
1131
でフォローする

ロシアの反独占庁は、米国の多国籍企業グーグル社を起訴した。

連邦反独占庁報道部によれば、グーグルは「商品市場における独占的状況の濫用」についての条項により起訴されたものだ。

法律によれば、グーグルの支払額は、2014年にロシア市場で得た売り上げの1%から15%になる可能性がある。

現在グーグルは、グーグル・プレイその他の製品の利益に関するデータを、指定された期間内に、連邦反独占庁に提出しなければならない。

先に、ロシアの「ヤンデクス(Yandex)」はグーグルに対し訴訟を起こし「グーグルは、競争の保護に関する法律に違反している」と主張した。

このAndroidに対する競争に関わる告発は、2月に起こされたもので「ヤンデクス」は、グーグルのAndroidの契約が、グーグル・プレイ・アプリストアを利用するため、様々なグーグル・サービスを端末にプレインストールすることを要求していることは、競争原則に反すると訴えている。

関連:

グーグルの新サービス、写真撮影場所を人間より正確に特定
米連邦準備銀行を襲ったハッカー、無教養がたたって7億7000万ドルの引き出しに失敗
グーグルの検索エンジン、米大統領選の結果に影響か
タグ
インターネット, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント