18:36 2018年01月24日
東京+ 6°C
モスクワ-9°C
    プーチン大統領

    翻訳者と歌手:プーチン大統領は外国語を仕事の内外でどのように使用しているか(動画)

    © Sputnik/ Alexei Druzhinin
    ロシア
    短縮 URL
    1140

    ロシアのプーチン大統領は先日サンクトペテルブルクで開かれた全ロシア人民戦線のメディアフォーラムでドイツの政治家ウィリー・ウィマー氏を助け、翻訳者として「働いた」。ロシア・トゥデイ(RT)がロシア大統領が外国語の知識を駆使した既知の例を収集した。

    2001年9月、プーチン大統領はドイツ議会でドイツ語で演説を行った。演説に議員らは嵐のような拍手で答えた。

    ロシア大統領はドイツ語だけでなく英語でもかなり自信を持って話すことができる。鮮明な例が国際オリンピック委員会の会合での演説だ。

    しかし、プーチン大統領は、実務以外でも外国語を使う。首相だった2010年、慈善イベントで、ピアノを演奏しながらブルーベリー・ヒルの歌を英語で歌った。

    タグ
    ウラジーミル・プーチン, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント