02:27 2020年07月13日
ロシア
短縮 URL
0 171
でフォローする

ロシア軍に戦車「アルマータ」100台の配備が始まるのは2017年から2018年。ロシアの「ウラルヴァゴンザヴォート(ウラル車両工場)」のヴャチェスラフ・ハリトフ副工場長が、ラジオ「モスクワのこだま」で伝えた。

ハリトフ氏は、「予測の時期は2017年から2018年だ。今のところ時期に変更はない」と述べた。

ハリトフ氏は、最新戦車の製造価格は「間違いなく下方修正される」と指摘し、これは「100-150台のまとまった台数と円滑な生産の下」で可能となると述べた。

なおハリトフ氏は、「アルマータ」の遠隔操作は開発中だと指摘した。

関連:

戦車「アルマータ」の製造者 アルマータを「見えなくする」と約束
中国製の戦車は、ロシアの戦車「アルマータ」のライバルとなるか?
ロシアの最新戦車「アルマータ」 インド軍に配備か?
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント