00:50 2017年02月28日
東京+ 5°C
モスクワ+ 3°C
    Facebook

    ロシア人 SNSでの侮辱に対する損害賠償を裁判で求めることができるようになる

    © REUTERS/ Dado Ruvic
    ロシア
    短縮 URL
    121591

    ロシア人は、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で嘲笑されたり侮辱された事実を公証役場で証明することができるようになった。これにより市民は裁判を通じて道徳的な損害賠償を求めることができるようになる。イズヴェスチヤ紙が、連邦公証局の情報として伝えた。

    同局の代表者がイズヴェスチヤ紙に語ったところによると、国内にある全8000カ所の公証役場が、しかるべき文書を証明することができる。

    なお文書は、「侮辱を受けた側が道徳的な損害賠償訴訟で勝とうとする」ためには必要不可欠だという。

     

     

    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • unimaro unimaro
      これはいい!
      日本じゃ官憲が出しゃばって来る。
      ロシアのこの仕組みは、自分たちで解決してね!ってやつだ。
      日本やアメ公の仕組みは「支配層が一般を支配するための仕組み。一般を考えさせないための仕組み」であるのに対し、ロシアのは「不満や問題あるなら、自分たちで解決できるような仕組みを整えてやる」というもの。
    新しいコメントを読む (0)