10:13 2020年07月10日
ロシア
短縮 URL
0 110
でフォローする

モスクワ中心部のヴォズネセンスキイ横丁で行われている都市整備作業の中で、18世紀の貨幣(コイン)が多数見つかった。この事は、モスクワ市のサイト上で明らかにされた。

現在、発見されたコインは、鑑定のため専門家のもとに渡された。

モスクワの主任考古学者レオニード・コンドラシェフ氏は「コインはきれいに処理され、その額面が特定されつつある。それによって、コインがどこの造幣所で作られたのか、どこから持ってこられたのかが分かり、当時の貿易関係をたどることができるだろう」と期待している。

タグ
歴史, モスクワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント