08:11 2019年04月25日
ヤギのチムール、トラのアムール

トラのアムールとヤギのチムール、離別の後再会

© Sputnik / Vitaliy Ankov
ロシア
短縮 URL
0 110

モスクワでの治療から、沿海州地方のサファリパークに帰ってきたヤギのチムールが昨日、トラのアムールと再会し、アムールのにおいを嗅ぎ、歓迎のしるしに鼻を鳴らした。

「トラのアムールは、チムールの泣き声を遠くから聞きつけ、チムールを出迎えた。最初は草に隠れていたが、突如待ち伏せから飛び出し、チムールの小屋の近くに現れた。しかし、チムールは臆病ではない。チムールはまったく驚かず、アムールとにおいを嗅ぎあい、アムールからどこにも離れなかった」とサファリパークはスプートニクに語った。

その後、アムールは花嫁であるメスの虎ウスリーのことを思いだした。またチムールは、規則に則り、検疫ゾーンに送られた。

2016年1月末、トラのチムールが口論の結果、執拗な振る舞いにより、ヤギのチムールに怪我を負わせた。怪我は非常に深刻なものと判明した。その結果、4月末にはチムールは治療のため、スクリャービン記念モスクワ獣医アカデミーに送られた。

タグ
動物, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント