23:18 2019年11月15日
タイタニックロシアのディカプリオそっくりさんが「タイタニック」パロディー版を撮影

ロシアのディカプリオそっくりさんが「タイタニック」パロディー版を撮影(写真)

© 写真 : 20th Century Fox Film Corporation (1997)
1 / 2
ロシア
短縮 URL
0 40
でフォローする

ロシア人のロマン・ブルツェフさんは、「ディカプリオのそっくりさん」としてインターネット上で幅広い人気を獲得した。そのブルツェフさんが、映画「タイタニック」のパロディー版でディカプリオさんの役を演じた。

なお、ケイト・ウィンスレットさんを演じたのは、ロシアの有名な女性ブロガー。

​パロディー版では、パブでのアイリッシュダンス、船首での「飛行」、そして別れの「タイタニック」の名シーンが演じられている。撮影は、モスクワの全ロシア博覧センターで行われた。撮影時間はわずか2時間。舞台装置として使われたのは、段ボール箱と祖母のワンピース、そして衣装箱。

ブルツェフさんはいくつかのシーンにてこずり、何度か撮り直したという。

​「タイタニック」パロディー版の上映時間は3分。短編映画はモスクワで8月6日に開かれる全ロシア・パロディーフェスティバル「sweding」で公開される。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント