00:10 2018年09月24日
ロシアのレスリング選手ベシク・クドゥホフさん

交通事故で死亡したロシアのレスリング選手 ロンドンオリンピックのメダルを剥奪されることに

© Sputnik / Vitaliy Belousov
ロシア
短縮 URL
1219

2013年に交通事故で死亡したロシアのレスリング選手ベシク・クドゥホフさんのドーピング検査の検体を再検査した結果、陽性反応が出たため、クドゥホフさんが2012年ロンドンオリンピックで獲得した銀メダルが剥奪される。

これを受け、インド人のヨゲシャワー・ダット選手が銀に繰り上がる。ダット選手もこの情報を認め、ツイッターに「今朝、僕のメダルが銀に一新されたことを知った。僕はこのメダルを全ての同胞に捧げる」と書き込んだ。

ロンドンオリンピックのレスリング男子60キロ級に出場したクドゥホフさんのドーピング検査の検体は、再検査で禁止物質に陽性反応を示した。

関連:

日本含む17カ国の反ドーピング機関長がWADAの改編呼びかける
ロシア スイスの連邦裁判所でパラリンピックからの除外に意義を唱える
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント