21:00 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    オウム真理教

    ロシアでオウム真理教禁止か

    © AFP 2016/ Toru Yamanaka
    ロシア
    短縮 URL
    52180342

    ロシア最高検察庁はロシア連邦最高裁判所に対し、全体主義的セクトの「オウム真理教」のロシア国内での活動を禁止するよう要請中。

    最高裁広報部の発表によれば、要請の審理は9月20日に予定されている。

    今年4月、モスクワとペテルブルグではオウム真理教のメンバーおよそ20名が拘束された。メンバーらは取り調べ後、釈放されている。

    関連:

    「オウム真理教」とイスラム過激派が同盟を組む危険性はあるか?
    オウム真理教の元指導者の1人に無罪判決
    タグ
    宗教, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • Pochi4
      ロシアでは似非日本人である朝鮮カルト宗教がまだ生き続けていたか?ソ連が朝鮮人を使って作ったか?
    • avatar
      catss4
      心配してました オームが 入り込んでいることを ・・・
      みえみえですね 日本では アレフ として残っているのですから
      ヤクザが残されているように 権力者の必要物 ・・・
      申し訳ありません
      核でも セット しかねません。
    • avatar
      junobejp
      こんなCIAカルトは、即、禁止にしなきゃ!
      ソ連崩壊でエリツィン時代に、ロシアに侵入していたCIA統一凶会がCIAオウムにすり替わって増殖し、未だにロシアで禁止されていないこと自体が驚愕だわよ。 CIAオウムがサリン事件を起こした時点で、一掃するべきだったでしょ。
    • avatar
      gogofmtt
      さすがにロシア政府は違います。オウムの裏事情は把握ずみですよね。ロシアと日本が友好を深めますように!!プーチン大統領の訪問歓迎します。米国CIAには気を付けてください。
    • avatar
      豊岳正彦
      www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/773.html#c83


      赤色は見ただけで闘牛が興奮するように、血の色であるから、モニター画面で見なくても視神経経由で視床を興奮させる。

      簡単に言うと旧脳の記憶領域に過熱のトラウマを起こす色である。

      トラウマで悪夢を見ることで睡眠の質を低下させ、不眠によって生体の体内時計のリズムを狂わせ、情動を撹乱(自律神経記憶システム撹乱)することで洗脳が行いやすくなるのである。

      睡眠不足にして自白させるナチスドイツ開発の安上がりな洗脳法であるのでオウムも赤を多用している。
      ・・・・・

      実は闘牛で闘牛士が常勝なのは、牛が「血狂い」して脳を過熱させることによって正常な判断力を失い、無効な攻撃を繰り返すうちに、平常心で頭を冷静に脳の温度を下げた闘牛士の体裁きに負けてしまう、すなわち牛が自滅するからである。

      喧嘩でも試合でも試験でも被災でも、頭に血が上った者が負けるのは、脳の温度上昇で新皮質旧皮質まとめて全脳の機能が低下するためである。
      ・・・・・

      真田幸村もこの赤色が相手に与える過度の興奮惹起の自滅効果を利用した。


      ・・・

      平常心が如何に大切であるかが証明された。

      色即是空空即是色の禅定がこの煩悩を滅する解脱法である。

      _______________________________



      82. 2016年9月17日 06:06:32 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-355]
      www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/773.html#c82
      ▲△▽▼
      用語註

      「洗脳」とは、それまでの記憶領域の記憶を「暴力を用いて」人為的に消去して、そこへ新たな記憶を「暴力で」注入する「刑事犯罪」、である。


      _____________________
    新しいコメントを読む (0)