14:18 2017年03月26日
東京+ 6°C
モスクワ-3°C
    iphone 7

    露反独占局、iPhone7の価格でアップルを新たに訴訟起こす可能性

    © AFP 2016/ Jack Taylor
    ロシア
    短縮 URL
    2497111

    ロシア反独占局は iPhone 7 とiPhone 7 Plusの価格を分析している。分析の結果、米企業アップルに対してさらにもう1件の訴訟を起こす可能性がある。

    同局は次のように発表した。

    「このような分析が行われる期間は少なくとも1ヶ月。我々は終了とともに、複雑化した情勢に、法的評価を与える」

    違反が発見された場合は、個別の反トラスト訴訟が起こされるか、新たな事実が株式会社「アップル・ルス」「Apple Holding B.V.」「Apple Sales Ireland,」「Apple Operations International」「Apple Inc」に対して以前起こされた訴訟に加えられる可能性があると指摘されている。

    先に伝えられたところ、iPhone7が持ち主の手の中で爆発した

    関連:

    サムスンだけじゃない: iPhone 7初爆発
    サムスン、ギャラクシーノート7をできるだけ早く返すよう求める
    タグ
    Apple, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • 稲美 弥彦
      サムスンとアップルが落ちれば、その分、中国企業やロシア企業が得する構造が取れる。
      そんなのは解りきっているけどね。

      まぁ、Appleとサムスンは斜陽化しているから、ロシアはスマホ市場を伸ばすなら今の内かもね。
    • avatar
      catss4
      ユダヤ企業の本質は 人間監視機能がついている
      超法的なので 法律よりも 強いと思いますが
      人々が ユダヤ企業を買わないようになればいい
      なかなか そうはならないので 大きな 事故でも起きて それが
      購買減退に繋がるのが一番
    新しいコメントを読む (0)