03:54 2019年08月23日
仏教徒

モスクワ初の寺の建設始まる

© Fotolia / Sutichak
ロシア
短縮 URL
282

モスクワで初となる仏教寺院の建設が長年の遅延と文書を扱う当局との合意の後、オトラドノエ地区で始まる。モスクワ仏教コミュニティーの代表が27日、スプートニクに発表した。

ローマ教皇
© AP Photo / L' Osservatore Romano, pool
寺院出現は、聖教教会、シナゴーグ、モスクといったすでに存在するロシアの3つの伝統宗教の三重奏を補充する。モスクワでの寺院建設というアイデアは25年ほど前にすでに現れていた。

建設のオーガナイザーは、寺院は寛容と宗教間友好のシンボルになるはずであり、寺院の扉は全宗教代表者に開かれる。

先に伝えられたところ、学者がキリストの埋葬地の大理石の板を外す。

関連:

旧聖書の原典が解読
駐サウジ英国大使、イスラムに改宗
タグ
宗教, モスクワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント